2006年07月01日

三井住友海上、医療保険販売は無期限停止に(金融庁)

日本経済新聞
NIKKEI NET より引用です。


三井住友海上、医療保険販売は無期限停止に・金融庁


 金融庁は2006年6月21日、三井住友海上火災保険全店での損害保険商品の販売を7月10日から2週間禁じるなどの業務停止を命じた。

 約4万5000件(約28億2600万円)の不当な保険金不払いが発覚するなど法令違反が多発したため。

 金融庁は「体制全般に欠陥がある」と判断。

 悪質な不払いが多かった医療保険の販売について、経営管理体制などが確立したと金融庁が認めるまで無期限で停止し、保険業界では昨年の明治安田生命保険を上回る最も厳しい処分になる。


 金融庁は合わせて同社に対し、22日から新商品の認可を1年間禁止した。

ただ現在三井住友海上の保険に加入している人への影響はない。

 また海外拠点の新設も3カ月間禁止したほか、経営責任の明確化や法令違反を未然に防ぐ内部管理体制の強化を求める業務改善命令を発動した。



<<生命保険業界ニュースに対するコメント>>
金融庁の三井住友海上火災保険に対する非常に厳しい命令のニュースです。
しかーし、三井住友海上火災保険も約4万5000件、約26億円の保険金不払いが発覚するなんて、契約者に対して、ちと失礼すぎやしませんか?
みんな怒ってますよね。きっと(>_<)


ほかの保険についてはこちらへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。