2007年01月27日

第一生命、顧客対応の専任部長設置 全国102支社

Sankei Web News 経済ニュース(2007/01/27)より引用です。

第一生命、顧客対応の専任部長設置 全国102支社

 生命保険業界でも保険金不払いが相次ぐ中で、第一生命保険は26日、顧客の苦情分析やコンプライアンス(法令順守)の推進などを統括する「CS(顧客満足)推進統括部長」職を4月に新設し、すべての支社に配置することを明らかにした。こうした業務は副支社長が統括していたが、顧客対応業務を切り離して専任ポストとすることで、顧客満足度の高い経営を目指す考え。

 新設するCS推進統括部長は、全国102カ所の支社に配属。主に顧客から寄せられた苦情の収集のほか、苦情を減らすための改善策の立案などを担当する。また、営業職員に対する適切な販売方法の教育や、契約者へのアフターサービス、支社内の法令順守の強化にあたる。

 これまで同社の支社では、支社長を補佐する副支社長が、営業を除く業務全般を担当し、CS活動も統括していた。

 しかし、昨年から保険業界で保険金不払いが相次いで顧客対応の充実が重要になっており、CS活動を専任で担当するポストが必要と判断した。

(2007/01/27 09:14)


<<生命保険業界ニュースに対するコメント>>
当然、この顧客対応とう業務かっこよく言うと、CSとか顧客満足というようですけど、重要事項ですよね。
この専任の部長職を全国の102もの支社に配置するという第一生命保険の動きは評価できますよね。
しかし、結局は、保険金不払いだけじゃない顧客の不満とかも、吸い取ってほしいと思いましたね。


保険ランキング順位
posted by Life insurance | Comment(0) | TrackBack(0) | 第一生命保険(相)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。