2006年12月04日

日本生命、生命保険の利回り0・25%上げ

Yahoo経済総合ニュース - 12月4日(月)14時40分
(読売新聞より)引用です。

日本生命(ニッセイ 日生)、団体年金の最低利回りを0・25%引き上げ

 日本生命保険が今年度から、企業年金の資産運用に使われる団体年金保険の最低保証利回りを、実質的に0・25%引き上げることが4日分かった。

 株価回復などによる運用実績の改善を受け、現行年0・75%の商品を1・0%に、同1・25%の商品を1・5%とする。バブル崩壊後の1994年度以降、株価低迷などで引き下げ続けており、今回が初の引き上げとなる。

 団体年金保険の利回りは、最低保証に当たる予定利率に運用実績に応じた上乗せ分が加算されて決まる。今年度は予定利率は改定せず、予定利率に0・25%上乗せした利率を保証する。同社は昨年度の運用が好調だったため、運用の失敗に備えた損失準備金が今年度は運用資産の約9・9%まで積み上がった。来年度以降も準備金が運用資産の9・5%を超えた場合、0・25%の上乗せを続ける。

<<生命保険業界ニュースに対するコメント>>
日本生命保険の最低保証利回りが引き上げられるというニュースです。
企業年金の資産運用に使われる団体年金保険に関してと言うことです。
それにしても、バブル崩壊以降、下げられていて、今回、ほんの少しあがったと言う感じですよね。
この上げ幅の少なさが、国民からどう思われるか?
先行きを見守りたいと思います。



ほかの人はどう思ってるのか?
posted by Life insurance | Comment(0) | TrackBack(1) | 日本生命保険
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

配当か予定利率か、上げるならDOTCH!?
Excerpt: 日生、団体年金の予定利率を実質0.25%上げ (NIKKEI-NET) 日本生命保険は今年度から企業年金資産を運用する団体年金保険の予定利率(保証利回り)を実質的に0.25%引き上げる。現行年0.7..
Weblog: The企業年金BLOG
Tracked: 2006-12-07 00:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。